ABOUT PHOTO

写真撮影について

株式会社サンヨー

Feeling for Photo

写真撮影に対する想い

私自身、初めてプロのカメラマンにプロフィール写真を撮っていただいたとき、とても緊張してしまい納得のいく写真を撮ることができませんでした。

次にお願いをしたカメラマンとは会話をし、時間をかけながら撮影をしていくことで、時間が進むにつれ緊張が解けていき、撮影そのものを楽しんでいる自分がいました。

その段階になって撮られた写真は、リラックスし自分らしく納得のいくものになっていました。

多くのクライアントさんが始めは緊張し、体に力が入ってしまいます。

今私が撮影をさせていただく際にこころがけていることは、そんなクライアントさんに声を掛け、ゆっくりゆっくり時間を掛けながらがら撮影を進めていくこと。

私は研修講師という職業の中でも「コミュニケーション」をテーマにした講座を多く扱っています。その元となっているのが「コーチング」です。
プロコーチとしての15年の実績が、講師としてまたカメラマンとしてのコミュニケーションを支えています。

あなたの内なる自分の発見と、あなたの写真を見た人達が“素敵だね”と声を掛けたくなる写真を撮っていきたいと思っています。

About Photo shoot

撮影について

写真は「一枚の絵」と同じ・・・作品作りと考えています。

撮影はクライアントさんとの「作品づくり」のための共同作業です。

クライアントさんの「ここでこんな写真を撮りたい」「こんな作品をつくりたい」の想いを大切に撮影をしてまいります。

そのためにはまずは作品をイメージした場所、スタジオ・レンタルスペース・ご自宅・公園などを探していきます。

撮影にはコミュニケーションを取りながら時間をかけて進めていきます。

1. 事前のブリーフィング「どんな写真を撮っていくのかイメージ合わせ」
2. アイスブレイク「撮影前にリラックスしていただく時間づくり」
3. 撮影「会話を交わしながらあなたらしさを引き出していく時間」

の順に進めていきます。1から3まででおよそ2時かから2時間半を要します。

撮影した写真はそのままお渡しするのではなく、手を加えることで作品としての完成度を高めていきます。この作業をレタッチと言います。

画家が作品を完成とするとき、それは最後の一筆を置いた瞬間。

撮影も同じです。ただ撮って終わりではなく、この一筆を大切にしたいと思っています。

Photography type

JpegではなくROWで撮影

 

撮影はJpegではなくROWで行います。

ROWって何?と思われる方も多いと思います。これは撮影した情報の保存形式の一つで「ROW=生」という意味で写真を撮影した際にカメラがとらえた情報全てを保存する形式です。

Jpegとは、この生の情報をカメラメーカーが考える加工を施して出力した画像形式を言います。そこにはカメラメーカーの特徴が現れます。また出力される画像の情報量も大幅に削減されています。

そこから理想とする作品に仕上げるには、手を加えるにつれ画質が劣化してしまいます。そのため撮影はあくまでもROWで行い、後で仕上げをしてから出力します。

Jpegはそのままパソコンやスマホでも見ることができますが、ROWデータは見ることができません。なので最終的には見れる形、Jpegに出力をします。このことを現像と呼んでいます。昔のフィルムみたいですね。

Retouch

レタッチ

ROWで記録した写真はJpegに現像をします。その際、ただそのままJpegにするのではなく、レタッチを行います。

レタッチとは「修正・補正」という意味合いですが、目を大きくしたり背景の色を変えてしまったりということはしません。

現代のデジタルカメラはとても細部まで写し込んでいきます。それこそ髪の毛の1本1本まで鮮明です。そのまま現像することが作品として納得できるとは限りません。

そこでパソコン上でレタッチを行います。

もうし少し全体的に明るい写真にしよう、顔色はもう少し肌色が強かったななどの調整をします。また全体的に昔のフィルムカメラのようにフワっとした雰囲気のものにしよう・・・など。作品に仕上げる作業を行った後にJpegに現像をしていきます。

昔のフィルムカメラの時代は、シャッターを押した瞬間が完成でした。そのために撮影前に入念な準備をして渾身の1枚を作っていました。今はデジタルの時代になりましたが1枚1枚丁寧に向き合うということには変わりはありません。

むしろデジタルになったことでシャッターチャンスを逃さずに捉えることも。ほんの一瞬の写真を、作品に仕上げるレタッチという作業も今は大切な写真技術の一つと思うのです。

そうは言っても、元の写真がしっかり撮れていなければレタッチもできません。なので日々撮影技術を高める努力は続くのです。

Price

撮影料金について

個人撮影

人数 価格(税込) 1人あたり(税込) 納品枚数(1人あたり) 合計枚数
1 44,000円 44,000円 50枚 50枚
2 77,000円 38,500円 40枚 80枚
3 99,000円 33,000円 35枚 105枚
4 110,000円 27,500円 30枚 120枚
5 121,000円 24,200円 30枚 150枚
  • ・撮影時間はブリーフィング+アイスブレイク+撮影で2時間から2時間半です
  • ・納品写真にはレタッチを施します。
  • ・納品はWeb経由でのデータ渡しとなります

家族撮影

価格(税込) 納品枚数
未就学児 27,500円 70枚
保育園・幼稚園 33,000円 70枚
小学生 38,500円 60枚
中学生以上 44,000円 50枚
  • ・撮影時間はブリーフィング+アイスブレイク+撮影で2時間から2時間半です
  • ・納品はWeb経由でのデータ渡しとなります

企業向け撮影

時間 価格(税込)
1回 2時間半 150,000円
  • ・全体の撮影時間は2時間半程度です
  • ・どういった写真をお望みか、事前にヒアリングをさせていただきます
  • ・その後おおよその時間配分等をご提案させていただきます
  • ・納品はWeb経由でのデータ渡しとなります

諸経費

出張費: 田園都市線「中央林間駅」を起点に計算します。
片道 1時間以内 5,000円
2時間以内 10,000円
3時間以内 15,000円
  • ※車移動の場合も上記時間を適用します
旅費交通費:実費

割引制度

1. 紹介割り: 30%OFF

  • ・モニター撮影をはじめすでに撮影をされた方からご紹介を頂いた場合
  • ・ご紹介者様からメールやメッセンジャーなどで三谷宛に一言声掛けをお願いいたします。

2. 毎年割り: 40%OFF

  • ・撮影いただいた年の翌年に撮影を頂く場合

3. 再度割り: 50%OFF

  • ・撮影いただいてから1年以内に再度撮影を頂く場合

ご紹介者特典

1年間に5組ご紹介いただいた方には、翌年1回撮影を無料にいたします
(出張費ならびに交通費のご負担はお願いいたします)

Schedule for photo shoot

撮影スケジュール

写真撮影をご依頼の際は、以下のカレンダーより空いている撮影日時をご確認の上、ご依頼ください。

2024 6月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30